「ビジネス朝飯会 和歌山」のご案内
                   ビジネス朝飯会 和歌山(Facebook)
  更新日:2016年(平成28年) 10月22日
1.ビジネス朝飯会和歌山とは
<会の目的>
 経営に携わる人(事業主、経営者、役員、起業家予備軍)が視野を広げ発想の転換やヒントを得るための、各回のテーマに沿った講師の方のお話しによるインプットと、ディスカッションやワークなどのアウトプットを交えた朝活会(朝の勉強会)です。

<運営>
 ビジネス朝飯会和歌山の運営は、自らが視野を広げ、発想の転換やヒントを得るためのインプットとアウトプットの朝の勉強会の開催及び参加を希望する経営に携わる者が集まり、『ビジネス朝飯会和歌山世話人会』として発足準備から各回の開催に向けた準備・運営を円滑に進めるための活動を行っています。現在5名の世話人によりボランティア運営をしております。
 また参加者の方々のご厚意によるお手伝いをいただくこともあり、この場をお借りしまして運営のご理解とご協力に感謝申し上げます。

<当会発足の歩み>
 50年以上の歴史ある【丸の内朝飯会】はじめ、【梅田朝飯会(1990年発足)】、【梅田ビジネス朝飯会大阪(2012年発足)】の流れを汲み、ビジネス朝飯会和歌山は2012年11月の立ち上げ準備セミナー及びプレ企画開催を経て2013年2月に発足しました。
 各朝飯会では、世話人も含め参加者全員は互いに平等であり、GIVE&GIVE の精神で共に学び、共に成長する『共存共栄』をテーマとしています。

<メディア掲載>
2014年2月23日 わかやま新報1面に1周年の内容を掲載いただきました
2014年3月1日  ニュース和歌山1面に掲載いただきました
(和歌山での朝活として取材依頼をいただきました)
2.ビジネス朝飯会和歌山の参加対象者
 経営に携わる方(事業主、経営者、会社役員)、起業家予備軍(概ね1年程度に起業予定)の方であれば、どなたでもご参加いただけます。
3.参加に関するお約束事及び連絡事項など
 *朝飯会における会則や年会費はございませんが、ご参加の際には以下のようなお約束をお願いしております。
・特定の政治、宗教は持ち込まない。
・メーリングリストを始め、会の中での個人(法人・団体)の営業利益・勧誘につながるような行動は慎む。
(但し、会での交流を重ねた会員同士が自己責任の元で、後日、相互ビジネスに発展することは歓迎です。)
※営利目的ではないチラシについては運営世話人に事前相談の上、朝食会時に回覧可能です。
・日ごろ○○先生、○○社長と呼ばれるような方であっても、会の中では"さん"付けで呼び合う。
・会費は会の進行途中で回す封筒に順次記名の上、2000円を入れて頂き回収します。
4. ビジネス朝飯会和歌山の開催について
◆開催日:奇数月(1,3,5,7,9,11月)の第3木曜日
◆場所:和歌山市民会館 4F 第3練習室
  http://www.qualia.ne.jp/civic-hall/access.html
 ※会場予約都合により、4F第2練習室、3F会議室に変更する場合もあります。
 《 会館入口および駐車場についてのご案内 》
・会館正面玄関はこの時間は閉鎖となっております。会館への入り口は、図書館と会館間の道を入っていただき、橋の手前の「西通用口」をご利用ください。 
・市民会館横(図書館前)の駐車場は8:00〜の営業となっております。
◆参加費:2千円(朝食付き)
◆定員 :20名
◆当日のタイムスケジュール
8:10〜  ビジネス朝飯会和歌山スタート
      各回のテーマに沿った講師の方のお話
      グループディスカッション等のアウトプット
 ※ 勉強会終了後に写真撮影をします(任意)
9:40〜  朝食交流会(途中で自由退室いただいて結構です)
10:50  最終退室 
5.ビジネス朝飯会和歌山世話人会(2016年度)
 大西 正子(代表)、樋口 由美(副代表)、堀 雄幸(副代表)
 浅見 葉子、脇坂 美風、美濃部 由紀
6.参加申し込み・お問い合わせ先
 朝食準備の都合がありますので、参加ご希望の方は開催日の3日前までに当会宛にメールでお問い合わせくださいませ。
      ビジネス朝飯会和歌山世話人会
     bc.wakayama(アットマーク)gmail.com  
 ※メール送信時は、お手数ですが、(アットマーク)を小文字の@に換えてください。(スパムメール防止のため、(アットマーク)と記載しています。)
7.今後の開催予定

 



Copyright(C)2008 DDN 梅田 朝飯会. All rights reserved.